FC2ブログ

試合を終わって-6

2012.07.29(13:52)

大会を観戦していて、気になった皆さんへのアドバイスです。


6.今日も負けたと思う方へ


上手くなっても、強くなれるとは限りません。
技術以外の要素、戦術や精神力の差が大きくでてしまうのが勝負事です。

まず目指すのは、年間勝率5割が普通の選手。
平均的な戦績です。
つまり2回戦で負けるレベル。
あるいは、敗者トーナメントで1回勝つ選手。
リーグ戦ならば2位か3位になる選手です。
なんとかこの域に達しましょう。

次に、この壁を破り、勝率75%、4回戦えば3回勝てるレベル。
この域に行くためには、必ず無くさなくてはならないコトがあります。

それは、「無理・無駄・ムラ」です。

狙いが無理。
つまりやろうとしたこと自体が無理なことだった。
それをしてしまった。何回も。

無駄なプレー。
そのコースでは、そのボールでは、相手に通用しないのに、一生懸命打ってる無駄。
甘いボールなのに強気で攻めずに安全に返球してしまい、みすみすチャンスを逃す無駄。

もったいないプレー
良いショット決まるとホッとし、次はミスする。
これを事を繰り返す、ムラ。

これらを撲滅することが、もっと勝てるようになるための近道です。
自分の試合を振り返り、ミスの本当の原因、勝てない原因を「無理・無駄・ムラ」に当てはめて考えてみてください。
きっと心当たりがあるはずです。

無理をしてうまくいってしまった時の快感(たいていがスーパーショットと言われる)を追求すると、上手くいった時は本当に達成感がありますが、残念ながらそれでは勝てません。
1日に何本かの快感を求め、ストレス発散が目的なのか、
この試合に勝つことが目的なのか、考えてプレーしましょう。

ちなみに、レクリエーションとしてプレーしつつ、でも勝ちたい欲張りな私は、
2本リードしたらかなり強気にプレー。
3ポイントリードしたらスーパーショット狙いと決めています。
楽しいから、思いっきり打ちこみたいから、リードするまでは、我慢して無理はしません。

本当に勝ちたい時は地味ですよお~。
スポンサーサイト




コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tenniscoach.blog44.fc2.com/tb.php/201-9befae23