FC2ブログ

第4回安中市ガチンコ大会

2010.03.17(20:40)

安中ガチンコ大会に行ってきました。
関東各地からシングルスの精鋭が参集。
予選リーグ戦、順位別トーナメントすべて息の付けない戦い。
久しぶりのお友立ちに会えて嬉しい限りです。

最近の更新




私より早くミスしてくれた群馬のラケット塗装職人さんと、ミドルの方二人には勝たせてもらえましたが、冬木、佐藤、和君には完敗。

ラケット塗装職人さんは、芸術家、工業デザイナー的なプレーで巧みなスピンを淡々と打ち、センスが光っておりましたが、農業的な風雪に耐える力は持ち合わせていないようで、あっさりしておりました。

佐藤くんはテンポの速い攻撃がとてもよく、まあミスが多くなってくるだろうと鷹を括くっているうちに終わってしまいました。初めての敗戦。ショック&成長してきた若者の姿に喜び。

冬木くんは、私のバックハンドへの配球とコントロールの厳しさ、ボレーでのとどめという素晴らしい展開で、いつも以上に苦戦を強いられました。サービスも良く、タイブレークに持ち込めず敗戦。
若者は確実に成長していました。

和くんには、スキはあれど、ここぞと言う場面でのストローク、サービスのキレが良く、返すのがやっと。完敗です。

【得意の言い訳】
心・技・体・戦術・道具。すべてが今日は低レベルでした。

「心」
妙義山や体育館からの景色も良く、今日は泊まりと言うこともあって、完全に旅行気分です。
ライバルや友人たちの顔を見ると嬉しくて楽しくて、とても戦うモードになれませんでした。
「今日のテーマはバウンドテニスを楽しむ」にしたことが敗因であったようです。

「技」
練習不足。練習機会を逸し約一ヶ月ちゃんと打っていません。

「体」
協会での理事会評議委員会の運営準備などで、二日間連続の睡眠不足。昨夜は2時間ほどで少々ふらふら。
VARMの威力で体は動いているようなのですが、反応が遅いのが自分でも体感できるほど。

「戦術」
本日は閃きなし。ただ少し丁寧にと加減するのみで、甘い田中さんに成り下がっただけ。
「気合いだ!」という戦術しか浮かばず、そのゲームは簡単に取れても、続かず。

「道具」
ストリングスのテンションが愛用2本ともかなり落ちてしまい、フラット系は即アウトに。
3本目のラケットに変更するも、グリップのガタつきが気になって不快。

完璧な言い訳成立。
これで楽しく試合できるわけも、勝てるわけもありませんね。
こんな時もあるもんです。しょうがない。
予定はないけれど次はしっかり準備して望みます。
無口な私を見かけたら気合が入っている証拠。
大物食いしますから要注意。






スポンサーサイト




コメント
群馬のフリーの強さを、存分に味わっていただけたかと思います。

本部にいながらも、選手達の好ゲームを観戦できて、良かったです。
【2010/03/27 17:14】 | 森の熊さん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tenniscoach.blog44.fc2.com/tb.php/135-e8f12b97