FC2ブログ

スポレク記念安芸グランドホテル杯第7回きんさいバウンドテニス大会

2010.02.01(15:23)

広島きんさいカップに遠征です。
新幹線で一路広島へ。
絶品そばいりお好み焼きでお腹を満たしてから
送信者 きんさい

青木さんに迎えに来ていただき、会場で前日練習。
夕方は宮島へ厳島神社へ必勝祈願。
送信者 きんさい

藤い屋のもみじまんじゅうを食し
焼きカキを食し、沖さんにウエルカムディナーをセットして頂き美味しいお刺身を。

きんさい

大会は女子シングルスの菅野さんタイブレーク勝利を含め辛勝の連続でしたが、チームは全勝。団体戦は一位リーグαトーナメント優勝を飾ることができました。
ただし!秘密のラリー戦は悲惨な出来栄えで総合5位に急降下。
ロイヤルスイートルーム宿泊券に手が届きながら、賞品なし。
マラソンのゴール直前、転んで1位から5位に転落したような気分で、不愉快ったらありゃしません。昨夜鹿貫さんが潜むロイヤルスイートに侵入しそのゴージャスさを体験し気合入ったのに、残念。
懇親会の後、日本協会の技術顧問を務める磨井先生と2人きりで、9時半から12時半まで飲まず食わずの打ち合わせをしました。その磨井大先生の策略的大会企画に、しっかりはまってしまいました。
うーんやっぱりなにか、せめて1位グループ優勝チームには表彰欲しいなあ。

さて、青木さんに夜張っていただいた扁平ガットは最高の張りあがりで使いやすく、初戦の佐賀男子ペアには丁寧さが甘さになり、あれよあれよと負けてしまいましたが、そのごの闘いは、ファイトあふれる女性が多く、楽しく、ほぼ思い通りにプレーできました。
つかの間打ち合えた戸井さんは安定性抜群のストローク。密度の濃い練習ができました。
ブログ見ていただいている方々ともお話しできました。
もっとたくさんの方と打ったり、お話したかったのですが、次の機会に。
広島の方々のホスピタリティあふれるとても気持ちのいい大会でした。
金山さん、吉原さん、三上さん、沖さん御兄弟、浜崎さん、磨井先生、鮎川さん、長沢さん、そして青木さん、みなさんありがとうございました。


スポンサーサイト




コメント
先日はきんさい大会にお越しくださりありがとうございました。
以前より、全国大会でプレーを拝見しておりました。今回思いきって声をおかけして本当に良かったと思いました。
私の知人(テニスからバウンドテニスに転向したばかり)も日曜日に大野体育館に来ていたようです。すぐに田中さんがわかり「ビデオにしっかりと撮った。」と満足しておりました。
「何で声かけてくれなかったの?紹介できたのにな~(ちょっと上から目線)。」と言うと「オーラもすごかったし、迷惑だと思った。」との言葉でした。そして「プロと話ができるなんてめったにない機会だった。」と残念がっていました。またチャンスがあればいろいろとアドバイスをお願いします。
私は田中さんからのアドバイス(インパクトを強く)を頭に入れ練習しています。
・・とはいっても2月はまだ3回しかラッケトを持っていませんが。
6月に東京体育館でお会い出来るのを楽しみにしています。
―――今年こそは、足つらないぞ―――!!!

【2010/02/12 15:57】 | 長沢 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tenniscoach.blog44.fc2.com/tb.php/133-fc9af7dc