FC2ブログ

第24回関東ブロック親善交流大会

2012.12.02(23:08)



神奈川県藤沢市秋葉台文化体育館に、44チーム264名の選手が大集結。
負けるとみんな、「まあ親善交流だからと」言い訳をして、慰め合いながら初日の予選リーグを楽しみました。
懇親会も120名もの参加で中華料理屋さんはぎっしり。
大勢の客さんに慣れていな様子の店員は、酔っぱらいの勝手な注文にあたふた。
豪勢な抽選会、てきぱきとよく気がつくホスト役の神奈川県協会女性軍、こわもての司会者(失礼)のおかげでつつがなく、楽しい一夜を過ごすことができました。

2日目順位決定リーグとトーナメントも順調に、そして白熱した、戦いが繰り広げられ、地元神奈川県が埼玉県を下し優勝。メンバー的には順当な優勝でしたが、攻めの厳しさ、テンポの良さは、またレベルが上がった感がしました。

2日間通しててきぱき進行し、予定時刻前に終了する見事な運営。
経験豊かといえど準備万端、用意周到さが伺えました。30名の運営役員、選手70名を配しての神奈川軍団は、ベテランから、若手までそれぞれの責務をしっかり果たし、競技においてもチーム優勝、そして総合成績優勝で山下杯奪取と、全く恐れ入る結果を残し、王国神奈川ここにあり!と敬服の限りです。
ちなみに、我が茨城県ドラゴンも2位トーナメント優勝で豚肉ゲット。(今日は、みんな良かったよ)

【今回のアドバイス】
●その一
中途半端な人たちへ
ゲームの山場で「置きに行く」「入れに行く」「無難に」というプレーがすごく目立ちます。
コースもボールも甘くなり、逆襲されてしまうケースばかり。
「手を抜いて勝てるほど私はうまくないんだ。」と自分に言い聞かせましょう。
「目一杯頑張って、必死になって、やっと通じるのが私の実力」と肝に命じましょう。
「一生懸命」ではなく、正確には「一所懸命」
気合を入れて立ち向かうことでこそ、良い結果に恵まれるのです。

●その二
強い人たちへ
その試合にただ勝つことを目標にしていると、レベルはいつの間にか下がってしまうものです。
目一杯真剣にならなくても、結局相手の自滅で勝ててしまう場合が多いからです。
いつも、7ゲームマッチだったら4-0,9ゲームマッチだったら5-0で勝ち上がることが目標ですよ。
格が違うことを相手に知らしめる。
「さすがだなあ」と見てる人たちを感心させる。
少しでも追いつこうとみんなも更に頑張る。
自分のレベルをさらに上げることで、周りのみんなもレベルが上がります。
そんな使命感を持って勝つこと。

さらに早く簡単に勝つ。
さらに速いボールで決める。
さらに早く厳しい攻めで付け入る隙を与えない。
さらに強固な守りで反撃を許さない。

これが真の王者への道です。
外面はにこやかに、内面は鬼のように。
もっと頑張れ~!関東の強い選手達~!



スポンサーサイト




2012年12月

  1. 第24回関東ブロック親善交流大会(12/02)