FC2ブログ

初打ちと初詣

2012.01.03(23:39)

2日
久保台小学校でバウンドテニスの初打ちをしました。
群馬、千葉、埼玉、東京からゲストの方に参加していただき32名での新年初打ちでした。
午前中は乱数表を使って仲良くミックスダブルス。
午後は男女に分かれてダブルスや男子はシングルストーナメントを行いました。シードはシニアの方を年齢順に配し、最高齢の吉本さんが第1シードに。
私は吉田和くんのサービスをほとんどリターンできず準決勝で敗れ、決勝は第1シードを守った吉本さんとカズくん。
タイブレークの末なんと吉本さんが優勝。
それを見た岸野女王が参戦し、吉本さんを下す結果に。フリー、ミドルの男子はいったい何をやってるか!という結末でした。

私は好調でした。リラックスした範囲での強打を繰り返せる、程よいレベルでのラリーができ、狙ったパッシングも思い通りのコースにいき、サービスも重さのあるサービスと滑って伸びるサービスの二種類を打ち分けられました。
秋から4kg太っても、良い感じでスタートでき安心しました。


3日

IMG_0004-1_convert_201201.jpg

妊婦の娘と二人で仲良く、勝負の神様が祀られている、鹿島神宮に初詣。
娘の安産祈願、息子の受験合格、奥様の健康、私の程々の開運とバウンドテニスの勝利を願いました。
お守りを家族の分それぞれ買い求め、おみくじを。

はじめての貴重な経験ができました。
でたのは、凶。

「願い事:かなうはずなし」
「待ち人:こない」
「健康:熱高く思ったよりも重病に」
「金運:散財」
「勝負事:戦うべからず」
「仕事運:誤解を招き波乱」

ずいぶんあっさりと、分かりやすく、悪意に満ちたとしか思えないおみくじでした。

大吉を引いた娘も、「200円も払わせてなんでそんなの作るかな」ともう一回引いちゃえばと同情してくれ、なかったコトにして違う場所で引くと今度は末吉。
「ワースト1とワースト2を引いちゃったね。」と情けない男を見下すかのような娘の目。

「まあ、俺が不幸なおみくじを引いてあげれば、誰かがそのぶん幸せになるんじゃないの」と大人のやせ我慢をして、厄払いに飲めない甘酒をぐい呑みしてやりました。

2011年は幸せでした。
2012年は本当はどうでしょう。
少しビビってます。


スポンサーサイト




謹賀新年

2012.01.01(16:36)

バウンドテニス愛好者の皆様、テニス愛好者の皆様、
新年明けましておめでとうございます。

講習会講師、大会運営、協会業務、そして自分のプレー、全てレベルアップできるように頑張ります。
本年も宜しくお付き合いください。


2012年01月

  1. 初打ちと初詣(01/03)
  2. 謹賀新年(01/01)