FC2ブログ

明けましておめでとうございます

2010.01.06(13:27)

バウンドテニスプレーヤーの皆様、テニス愛好者の皆様、2010年明けましておめでとうございます。
昨年よりももっと楽しいプレーがたくさんできますよう祈念いたします。
さて私は、某県での少人数初打ちと、地元茨城での近隣県の皆様を交えての初打ち会を堪能させていただきました。

調子は、いろいろ悩みながらのプレーだったのですが、その分丁寧で安定し、連戦連勝。
G県のS君やO君、K県Kさん、Wさん、T都のK女史、Y師匠、みなさん体重増加、練習不足のようで、動きやや遅く、バランスを崩したミスショットに自滅なさる形で勝たせていただきました。
今の悩みは、私にいろいろなショットが打てること。技のデパート。フォアハンドのドンキホーテ。
打たれたボールに対し数種類の打ち返し方があり、何がベターなのか迷ってしまうことです。
低いボール、高いボールはおのずと絞られてくるのですが、中間の高さが考え込んでしまうのです。

①ラケット全体を振り上げていくスピン少々のフラット系でやや重いボールを打つか。(リスク度15%攻撃性50%)
②インパクトでグリップを握りしめ、ボールをつぶし重いボールを打つか。(リスク度30%攻撃性85%)
③薄く表面だけをこすり上げるシュルシュルトップスピンでつなぐか。(リスク度10%攻撃性25%相手のミス期待50%打ちこまれる危険度50%)
④オープンスタンスにしてラケットヘッドをスピーディーに左に流す、ぐりぐりスピンで優位に立つか(リスク度20%攻撃性60%)
⑤基本通りのショットで安全につなぐか(リスク度0%攻撃性10%面白味0%)
⑥意表をついてスライスでチェンジオブペースをいれるか(リスク度10%ミスの期待度30%卑怯度100%)
⑦一気にコーナーに打ち込んでエース狙いしてしまおうか。(リスク度80%、無謀度90%決まったらかっこいい度100%)

この7つのショットのどれを使おうか毎回迷うのです。
疲れます。
調子がとてもいいか悪ければ迷わず絞れるので、良い結果がでるのですが、普通の調子ですと、迷います。
迷った挙句打ち方が混同し、あらぬボールがあらぬところへ行く羽目に。
雑なプレーに豹変してしまうのです。

もう少し頭が良ければベターな選択が素早くできます。
もう少し頭が良くなければ、考えないで済むのでしょう。
もう少し下手だったら、迷うだけのショットは持っていないはず。
もう少しうまかったら、迷っても全部それなりに入るでしょう。
ランチのメニューがなかなか決まらないのも、今日のネクタイ選びがなかなか決まらないのも、いつも女房の指図に従っている影響が出てしまっているようで、昔の決断の速さ、行動の速さ、金払いの良さがなつかしい。
なお、みなさんに後日すぐリベンジされ、ただ今3連敗中。


スポンサーサイト




2010年01月

  1. 明けましておめでとうございます(01/06)