FC2ブログ

2007.10.29(00:54)


1.ヒールアップ(足の裏を見せろ!)
2.ヘッドアップ(目線を打点にくぎ付けにしヘッドアップするな!)
3.パームアウト(掌を外側に向けてフィニッシュ)
これが3大チェックポイント!
スポンサーサイト




第一回JBTA関東ブロック指導者研修会・講義

2007.10.29(00:43)

本日の講義資料です↓(クリックしてください)
第一回JBTA関東ブロック指導者研修会
『レベルと段階的指導』セミナー資料


足立区中央本町地域学習センターにて研修会が開催されました。
関東各県から30名の参加。午前中は指導者心得を中心に、小池会長が「関東ブロック協議会の経緯、現況について」、花井先生が「上級指導員の心構えと役割」、そして不肖私めが『段階的指導法、うまくなる人ならない人と対応法』を講義。
午後は、オンコート6面を使い、『3種類のレベル対応段階的練習法の実践、サービス病と克服法』を2時間半に亘っておこなってきました。
皆さん、素直に前向きに、興味深く取り組んでいただきました。そしてなにより、理事の方々含め、まじめだけど、明るく楽しい雰囲気は、とても素晴らしく、関東ブロック協議会は今後も発展間違いなしとお見受けいたしました。
「うれしい。楽しい。ありがとう。」こんな空気で終了できましたことを役員の皆様のおかげと思い感謝いたします。
突然指名したみっちゃんきくちゃん、柴原さん、ご協力ありがとうございました。


群馬BT遠征

2007.10.16(22:15)

発射
群馬の練習会に潜入!
JR駅員の勘違い。お勧めどおり高崎まで新幹線自由席券購入。しかし、乗りたい新幹線あさまは全席指定。
ホームの駅員に尋ねるとやはりこれじゃ乗れないと。
買い替えに行っていると予定のあさまはおごそかに出発。
また文句を言いに行って自由席券買い戻し、10分後のMAXときに乗車も一抹の不安。
高崎から前橋はちゃんとあるのかな?
1時間待ち!?
群馬メンバーに急ぎメール。ST君が気を利かせて高崎駅まで迎えに来てくれて、山道に迷いながらもようやく会場の小学校へ。
いたいた!たくさんの人がスティックもって集合中。??あれはゲートボール軍団!
体育館無いし!!
地元のSTクンもボーゼン。
なんとか川向うの体育館を発見し、無事練習会場に潜入。

ロケーション抜群の会場は、これが日本古来の風景だと言わんばかりの、山と田畑に囲まれた完全無欠な田舎景色。
のんびり、ゆったり今日は楽しめそう。
すでに、湘南ボーイがタコせんべい持参でプレー中。宿敵ちえちゃんもいる。
群馬軍団も揃ってる。いいぞ~。
午後からは賑やかな大ちゃん兄弟も参戦。豪華メンバーでの練習は、一緒にいるだけでウキウキになる。

木材をふんだんに使った体育館は明るくきれい。
しかーし!バックが狭い。
ちゃんと振るとボールをヒットする前に壁にカキーンとヒットしてしまうのには閉口。
相手のボールが深いときはノーテークバック、ショートテークバックで合わせるショットしか打てない。
これも、今日の練習のテーマにしようと思いなおし、ダブルス、シングルスと男子9名で試合は進行。

天才ボレーやーのショウ君に勝てた。
守りに入ったショットはことごとく決められたが、強気のストロークで優位に立てたこと、そして自分のサービスが非常に良くて、リターンの差で辛勝。
たぶん5回に一回くらいしか勝てないであろう、プーさんに初勝利!
ミスの少なさと、ストロークの配給で序盤リード。正面を突いたサービスコントロールで終盤突き放せたことが勝因。
彼の持ち味の強打の連打を封じたことが何より。
でもこれは、自分じゃなくて、体育館の壁が。

大ちゃんにはまたも完敗。サービスのコースが良くて速くて、合わせられず、最後まで主導権握れず。
ラリーでのタイミングも狂わされて、どうしても早打ちに。ラリーが続くときはポイントとれるんだけどなあ。
HYS君やFYK君、群馬軍団になんとかリベンジされず、無事茨城に帰国。

大ちゃんを除き、女性も含めてみんなフットワークが重いように見えた。若いのに。
テニスでいうスプリットステップが必要。動き出しの速さはこれで決まる。
そして、左足を決めるのが早いので、滑ったり止まったりする変化に対応できず打点が狂い、ミスが多いと感じた。
サービスは皆良いなあ。
女性はヘッドアップしてしまう方が多い。ちょっと右に首を傾けるだけで軸ができ、崩れないスィングが完成し、ミスが減る。
あと高い打点での打ち方ができればOKですね。

関東では神奈川に続く強豪県になるのは間違いなさそう!
また、遊びに行くよお~。

2007年10月

  1. (10/29)
  2. 第一回JBTA関東ブロック指導者研修会・講義(10/29)
  3. 群馬BT遠征(10/16)