FC2ブログ

全国レディース大会間近!

2007.08.28(23:48)

さあ、いよいよ主婦の祭典!全国レディス大会です。
118377457214204.jpg


1年間この大会を目標に頑張ってきた方も多くいることでしょう。
大会が近づいてきたら練習方法を少し変えてみましょう。
お勧めは、

①格下相手とのゲーム練習
 自分達のペースで、普通に自分達の方法でゲームを進め、勝ち方、攻め方、ポイントの獲り方の確認をすることが重要。そして、これでいいのだと納得し、自信をもって本番に望めるようにすること

②同格、あるいは上の人と試合をする
自分たちのことは考えず、相手のウィークポイントを見つけて徹底的にそこを攻める。本番用の戦術、試合方法を練習し、攻め方を慣れておくこと

③徹底的につなぐ試合練習
落ち着いて、ラリーできることを試合直前に確認。いざとなったらつなぎ倒して相手のミス待ち作戦もできるように

④攻撃専念の試合練習
自分の攻撃の限界を確認。
どのボールをどこまでハードヒットできるのか?どこまできわどいところを狙えるのか、今の実力を確認すること。本番でこの限界ぎりぎりでプレーすることが重要。ムダに守りすぎず、無理に攻めすぎず。

試合は練習以上のことはできません。己を知り、敵を知れば100戦危うからず。
スポンサーサイト




試合の目的は?

2007.08.28(01:27)

試合の目的はなんでしょうか。

その名のとおり、『試し合い』ですね。

練習の成果を試す。
今トライしていることを試す。
前回の反省を改善し、試す。
違う作戦、新しい戦術を試す。
会心のショットが通用するかどうか、試す。

持ち帰るものは、『自信』と『新しい課題』。
次の試合までに練習し、磨くものは何かを見つけて帰る。

全否定は勿論、全肯定もあまり意味がありません。
部分肯定、部分否定。
しかも、できるだけ具体的に。

課題が有ることは、まだまだ上手くなれる幸せがあること。
ぜひ、「また上手くなっちゃう」と喜んでください。

持ち帰る課題があれば、質のよい練習ができるようになります。
ひとつづつ、ひとつづつ、あせらず、急いで。

『発表会』や『勝負会』ではなく、『試合』です。
緊張することなんか無くなりますよ。




第6回茨城県親善交流大会

2007.08.28(00:35)

BT茨城県親善交流大会2007(クリックするとアルバムが開きます)


8月26日(日曜日)、龍ヶ崎のたつのこアリーナに36チーム、神奈川・東京・埼玉・千葉・栃木・群馬・福島からの180名もの方にご参加いただきました。
選手皆さんのご協力もあり、時間通りけが人もなく無事終了。ご協力ありがとうございました。いい試合が多く、チーム戦ならではの盛り上がりで会場は楽しさいっぱいでした。
また、試合にも出た審判委員長、競技委員長(私)は当日仕事はちょっとだけ。事前準備に前日まで大忙しの大会役員、試合に出ず運営のみに長時間活躍していただいたスタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした!

『***なければならない。』と言う制約をほとんど設けず、各チーム内の都合で自由にオーダーを組める方式もおおむね好評。普段お目にかかれない、男子対女子のシングルスも熱戦、接戦、激戦多く、見ていて本当に楽しい試合のオンパレードでした。

理事会のトーナメント会議で、トーナメントに負けてしまった人たちにもたくさん試合ができるようにしようと、サブアリーナまで確保。のべ15面での開催が大会を和やかなものにできたようです。お揃いのユニフォームで決めてきたチームも多く、立ち居振る舞いも美しい女性選手がかなり増えたおかげか、会場は華やいだ雰囲気でした。

短く行ったダイナミックストレッチングでのウォームアップ、全日本優勝の大図さん、高田さんへの記念表彰、BTラリー、団体戦予選リーグ、順位別トーナメント、トーナメント敗者の親睦マッチ、サバイバル戦、表彰式とつつがなく進行。1dayイベントとしては盛りだくさんの内容でした。タイブレークはあるもののジュースは無し、サドンデス形式で、はらはらどきどきの対戦結果が多く、観ているほうはとても楽しく、男子対女子のシングルスも予想通り接戦の連続で会場は大歓声!
特に聖君は激戦ばかり。永吉さんとの試合は面白かったですよ。
KURAちゃんとちえちゃんの試合も見ごたえあったし、イエローシューズ君には気持ちよく勝ったし、柴原さんには楽しく撃破できたし、私もいい具合に打ちまくれ、十分楽しめました。

相変わらずラリー戦最強を誇る東京のBTM。(1分2回で合計83回)
団体戦では層の厚さがすごい、伝統の神奈川県勢。思い切りのいい新興勢力の群馬勢。安定力抜群の埼玉草加チーム。ホスト役の茨城勢は皆ホストに終始し、成績はさっぱり。まだまだ勉強、学習、が必要かな。

大会結果は↓
http://boundtennis.com/event/ibarakisinzen.pdf



2007年08月

  1. 全国レディース大会間近!(08/28)
  2. 試合の目的は?(08/28)
  3. 第6回茨城県親善交流大会(08/28)