FC2ブログ

これはイイ!

2007.04.29(14:11)

ace

新ラケット完成版を試打する機会をいただきました。
しかも、私好みに48ポンドで、張り替えていただいて。

一番びっくりしたのは、他の人に打ってもらった時でした。
女性でもそうだったのですが、相手のボールが明らかに鋭くなることです。

福島男子フリー代表選手とこのラケット使って打ち合ったのですが、彼のボールの変化にびっくり。かなり鋭いボールを打っていたのですが、この新ラケットに変えたとたん、ボールが伸びてくる。スピンの切れ味も鋭くなって、しかも安定して入ってくる。本人は、振りやすいですねと言うだけで、この打球の変化にあまり気づかない様子でしたが、完全に打ち負けてしまう状態でした。ちなみに試合ではこのラケットを彼から取り上げたので完勝。もう二度と貸しません。

女性の中上級者、男性でもあまり強打しない方に最適だなと試作機の段階では感じていたのですが、総重量をやや重くし、バランスポイントをトップに移動したのと、テンションを40pから48pに変更したことで、ガンガン打つ男性上級者にも十分使用できるラケットとして完成したようです。

私はまた特別、先重が好きなので、3gづつセンター両サイドにバランサーを張り、グリップテープを2重巻きにして完成。
ちなみにグリップの形状もやや丸型に改良されています。
これで、セミウェスタングリップでも手のひらにしっくりするようになり、ストロークがより安定するようになりました。
ハードヒットしても入る。スピンはより強烈にかかる。押し出すような当て方をしても入る。
愛機に戻すと明らかにスイートスポットが狭く、ミスショットが混じることに気づき、新ラケット購入を決めました。

でも、全国大会に出場しそうな男性にはお勧めしません!
一気にライバルが増えてしまうから。





スポンサーサイト




佐倉市バウンドテニスチューリップオープン

2007.04.17(01:29)

2007年04月15日佐倉市バウンドテニスチューリップオープ

私の大好きなキク&ミっチャンが運営するチューリップオープンに初参加しました。結果は男子ダブルス優勝。キクチャンペアに敗戦も勝率1位で優勝でき、初めて組んだ久保台クラブのAROさんと楽しい思い出が作れてほっとしています。
初戦、このときだけ突如サービスが崩れた神奈川Sさん、最終戦、リードされるも攻めきれなかった群馬Sさんのおかげです。
パートナーが調子いい時間帯は、無難に丁寧に理詰めで。
パートナーが調子悪い時間帯は、多少のリスクを犯しても積極的に厳しい攻撃を実行。

このゲームメイクの差が勝敗を分けたようです。
技術やハートはみんな紙一重。戦術の差が大きく結果にあらわれます。
うまい!すごい!やるなあ!
光るプレーが会場のあちこちで繰りひろげられています。
でも、同じくらい、無理なプレー、意味の無い無駄なプレーも見受けられます。
なんとかいいプレーを増やしたいところですが、『この場の勝負』にこだわれば、悪いプレーを減らすことのほうが容易です。
①序盤はゆっくり、あるいはスピンを多く掛けて、コースを厳しく狙わずに、たくさん相手と打ち合うこと。
②中盤は、打てるボールはしっかり打つ。ただし、コースは狙わずに、ただグッドショットを打つことを心がける。
③終盤、厳しいコースにグッドショットを打つ。

これが試合でのパフォーマンスを安全に早く上げていくコツです。調子が出てきたときに、リードしていること。そして一気に突き放す。
ゲームマネージメント。ぜひお試しください。
でもみんなが強くなってもらっちゃ困るなあ。
役員の皆様、お疲れ様でした。
来年の賞品は、チューリップがいいなあ。

DVD第2弾!

2007.04.08(00:35)

初中級者からの脱却!
田中徹の並行陣ダブルスパーフェクトマスターDVD

T.Tennis (T・テニス) 2007年 05月号 [雑誌] T.Tennis (T・テニス) 2007年 05月号 [雑誌]
(2007/04/05)
学習研究社
この商品の詳細を見る


先月発売の300号記念に続き、25周年記念として第2弾のDVDが付録になったT.Tennisが発売されました。
(http://www.tennisstream.tv/ttennis/special/dvd0705.asp)

付録DVD内容
■勝利のための基本4戦術
■基本4戦術完全マスターテクニック
■勝利のための応用3戦術
■テニスストリームTV特典映像
全編40分

寒さと疲れとNGのイライラで、なんとまあ落ち着きの無い表情と仕草。自分の写り具合に自己嫌悪ですが、内容は良く出来ていると思いますので、並行陣ダブルスを頑張っている方は、中級者の方も上級者の方も皆さんぜひお買い求めになって参考にしてください。

撮影・編集スタッフの皆さん、ありがとうございました。

2007年04月

  1. これはイイ!(04/29)
  2. 佐倉市バウンドテニスチューリップオープン(04/17)
  3. DVD第2弾!(04/08)