FC2ブログ

龍ヶ崎界隈のネイチャー写真

2006.08.29(01:03)

≪龍ヶ崎界隈/FZ10アルバム
に散歩しながら撮った写真アップしてあります。
ぜひご覧下さい。tannpopo

スポンサーサイト




いわきでコーチ募集!!

2006.08.24(02:00)

福島県いわきで10月より新しくインドアスクールを開校します!
ラパーク内で、キッズテニス、女性ダブルス特訓コース、シニアゆうゆうテニス、初中級クラスを開講します。コートは、足腰に優しいソフトなゴムチップ入り人工芝コート2面。

地元の方、もしくは引越し可能な方のスタッフ募集しています。
テニスコーチ、フロント若干名。
よろしくご協力お願いいたします。ご紹介していただけても助かります。

なお、バウンドテニスの練習会、クリニックも予定しています。
ちなみに営業は平日10:00~19:00。
この時間以外はフットサルです。
(ご連絡は、iwaki@tennis-works.com までどうぞ)

龍ヶ崎市バウンドテニス連盟

2006.08.24(01:13)

リンクに龍ヶ崎市バウンドテニス連盟のblogを張りました。
Dragon6 team match in たつのこ
の大会要項が載っています。
時々チェックしてくださいね。

完敗ー全日本選手権二日目

2006.08.15(17:23)

次は分の良い埼玉篠君かな。勝たせてもらって(ムフッ)、山本光洋に世紀のリベンジだ!作戦あるから上手くいっちゃえば、大輔君、鈴木君、黒木君の誰かと準決勝~!(ムフフッ)、と最高の結果をイメージしていたら、北信越代表・福井の八木さんが相手。岩手多田さんとの打ち合いが凄かった。パスも強烈。よっしゃー気持よく打ち合うぞ!さあイメージトレーニングとスィングの修正をと思っていたら、シニアTさんがアキレス腱切ったらしい。駆けつけると完全断裂。無理やり頼んで藤代の応援来場美人2人に介護、いや救急車同伴をお願いし慌しく病院へ。トンプソンテストやり損ねましたがTさん即手術だろうな、可哀相。
完全に競技者モードから引率者モードになってしまい、何か先ほどのような気の入らぬまま試合開始。

sa-bisu


おかしい?八木さん打ってこない。後ろからほぼセンターにスピンを効かせて深くつないでくる⇒完敗ー全日本選手権二日目の続きを読む

辛勝ー全日本選手権二日目

2006.08.15(12:39)

2回戦
相手は四国ブロック代表、高知の倉松さん。初対面。
どんな選手か情報を集めようとした矢先、光洋君や大輔君達が今年のダークホースは倉松、**、と数人の名を挙げて優勝候補選手の品定めをしていました。えっ!・・・
田中さん次誰?と岡咲さんに聞かれ名前を告げると、
おお―!今売り出し中の!と。
完全なる強敵であることが判明。
ベスト16までは絶対行きたかったのに。今回埋もれてしまう成績や、スピードについていけなくなっていたら来年ミドル転向を決めていたので、燃えるというよりも意気消沈。
試合を観戦すると、打ち合うタイプ。かなり上手。穴は残念ながら発見出来ず。しょうがない。打ち合いましょう。

⇒辛勝ー全日本選手権二日目の続きを読む

完勝ー全日本選手権二日目

2006.08.13(17:04)

大会入賞者一覧(クリックしてください)

さて、二日目は茨城から出発。初日のダブルスあっという間だったので、コンディション問題なし。気合はもちろん、今日こそはと充実。
しかも、ウェアは赤にして、靴から、赤黒赤のコーディネーション。テーマは『炎のストロングスタイル』今日は燃えるぜぃ!
会場に着くと懐かしく、見覚えのある顔がたくさん。見知らぬ強そうな顔もたくさん。早々に、一回戦対戦の愛知の若い**君にプレッシャーを掛け、浪速の虎光洋君に2連覇せよと厳命し、ミドル岡咲さんにも完勝での優勝を厳命し、東京篠君に当たって決着つけようねとエールを交換し、大ちゃんにもダブルス優勝改めておめでとうと祝福し、埼玉県選手団にはワーストドレッサー日本一と誉められ、ライバルあいさつ回り終了。
茨城選手団の女性軍の活躍を見て、よっしゃー!男性軍の完敗を見てあっちゃー!

3試合前のゲームが始まったので、アップ開始。
初戦強敵です。若い!元気!速い!鋭い!かっこいい!5拍子そろった拓馬君。乗られて完敗も十分ありえる相手です。無いのはたぶん、勝利への自信とストロークの打ち合いでの自信か。
singls

⇒完勝ー全日本選手権二日目の続きを読む

2006年08月

  1. 龍ヶ崎界隈のネイチャー写真(08/29)
  2. いわきでコーチ募集!!(08/24)
  3. 龍ヶ崎市バウンドテニス連盟(08/24)
  4. 完敗ー全日本選手権二日目(08/15)
  5. 辛勝ー全日本選手権二日目(08/15)
  6. 完勝ー全日本選手権二日目(08/13)