FC2ブログ

第9回茨城県バウンドテニス選手権

2006.05.01(15:07)

おかげさまで、単複制覇!
留守を守るDBL Tennis coachingのスタッフ、龍ヶ崎のBT仲間、関東の先輩諸兄、皆さんのおかげで、今年も茨城県選手権単複優勝することができました。
関東選手権では後一歩及ばずでしたが、全日本選手権に出場することができてホッとしています。

伊藤竜二選手の復帰、彼をタイブレークで破った伸び盛りトップスピナー荒尾選手など、気を抜くとやられてしまうプレッシャーのなか、序盤の制覇(3-0まで隙を見せず厳しい勝負をする)作戦で、相手の戦意喪失、勝利に対するあきらめを誘う戦略が的中。高安師匠にも実力差以上のスコアで勝ち抜くことができました。

高安さんとのダブルスも2-2までは負けパターンの展開でしたが、そこからは、荒尾・鈴木ペアのリターンミス、パスミスに助けられ一気に5-2。

直前で開発した新サービス「速くて低く滑ってきて回転も多い重いサービスと、良く似た弾道から遅くて弾んでこない曲がって止まるいやらしいサービス」が武器になってくれました。神奈川の大輔君から「ポイントが取れるサービスが欲しいですね」と
アドバイスされ、いろいろ試しだして発見したものです。

バウンドの練習は月1,2回くらいしかできていませんが、一球一球を大事に意味を持って打っています。全日本まで3ヶ月弱。Best8目指して身体作ろうっと。

大会模様(クリックしてください)


スポンサーサイト




2006年05月

  1. 第9回茨城県バウンドテニス選手権(05/01)